小規模多機能型居宅介護について

 

小規模多機能型居宅介護の事業所は、介護保険制度の要支援又は要介護の認定を受けた方が、「通い」「宿泊」「訪問」の 介護サービスを利用できるところです。

 

住み慣れた自宅での生活を継続していただくために、「通い」を中心としながら、利用される方の様態や希望に応じて「宿泊」や「訪問」を組み合わせたサービスを利用していただきます。

 

自宅で安心して暮らし続けていくために必要なサービスを見極め、地域との関係を維持しながら、必要なサービスを、必要な時に、必要な量だけ提供して、暮らしの継続のお手伝いをさせていただきます。


通い

一日の決まったスケジュールはありません。利用される方や、ご家族の生活のスタイルに合わせて利用できます。

 

「通い」の中では、病院の受診に行ったり、買い物に行ったり、季節の花の見学に行ったり、みんなでお出かけしたりすることもあります。併せて、「訪問」「宿泊」「食事」「入浴」をご覧下さい。

訪問

必要に応じて利用される方のご自宅に訪問します。

介護保険の申請や更新、その他介護保険に関することは何でもご相談ください。

宿泊

必要に応じて、泊まることができます

急な予定変更にもできる限り対応させていただきます。

食事

必要に応じて、「朝食」「昼食」「夕食」を提供します。

ご自宅で食されるような家庭的な料理で、適切な味加減のおいしい食事です。又、介助が必要な方への食事介助を行います。

一食あたりの料金は、朝食260円、昼食410円、夕食410円です。

入浴

決められた入浴の時間はありません。利用される方が入りたいときにのんびり入浴できます。又、介助が必要な方への入浴介助を行います。

利用できる方

大牟田市内に住所があって、介護保険で要支援1、2又は要介護1から5の認定を受けた方。